稼げる地域、稼げる科目とは?

医師転職で失敗しないコツ医師が転職するには、向上心を持つことが大切です。今よりも稼げた方が断然いいに決まっています。地域によっても稼げる地域というものがあるため、いろいろと吟味してみることが必要です。

全国的に医師が不足していると言われているものの、都心に医師が集中してしまっていることから、需要があるのは地方です。しかし、年収がいいのは都心の医者です。と言うのも、大学医局などは大学という後ろ盾があることから待遇がいいからです。

また、稼げる科目もあります。需要があるのは産婦人科や婦人科、小児科などです。それから、内科も幅広い知識が必要になるため、多ければ多いほど病院側としては助かります。

そして、外科の需要も高くなっています。高度な知識や技術が必要だからです。高齢になると老眼などで手術ができにくくなってしまうこともあるため、外科医は貴重です。技術力を身につけるには、やはり地方よりも都心で働いた方がより近道となっています。