転職理由を明確にする

医師転職で失敗しないコツは、転職理由を明確にすることが一番です。募集案件を見て条件がいいと思い、安易に決めてしまうのでは、たいてい失敗します。と言うのも、募集条件は良い条件を提示していることが多いからです。
実際に勤めてみると、募集内容よりも条件が良くないという現場は多いものです。

しかし、自分が転職する理由が明確になっていれば、多少のズレも妥協することができます。自分の求める条件は何か、転職する目的は何かという点を、まずはじっくり考えてみることが大切です。

例えば、将来的に開業を考えているというのであれば、当然、開業に向けた支援をしている転職先を選んだ方が、断然、効率的です。最近は徹底的に支援をPRしている病院も増えてきています。

過酷な労働条件から逃れたいというのであれば、勤務時間に融通の利く職場を選ぶようにします。当直がない病院もありますし、非常勤という働き方もあるので、決断しやすくなるはずです。